星占い事典|牡羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

牡羊座のお金の注意点

投資が投機に

お金に執着が強いわけではないものの、勝負事にはぜったいに負けたくないのが牡羊座。

 

そのため投資に熱中しすぎて、ギャンブルのようにのめりこんでしまう可能性もあるでしょう。

 

勝負時を見極めたところで大きく投資するのではなく、とにかく勝ちたくて(儲けたくて)お金をつぎ込んでしまうのです。

 

もともとよく下調べをしないほうですから、根拠のない自信にもとづいて投資を続けるのはかなりのリスクがあるでしょう。

 

投資を正しく行わず「投機」を始めてしまったなら、それは大きなトラブルの前触れかもしれません。

 

勝負が絡んだときの牡羊座は大きく出てしまいやすいため、投資をするときにはできるだけ冷静さを忘れないように気をつけましょう。




借金もダイナミック

大胆かつ豪快な牡羊座が、やむをえな事情で借金をしなければならなくなると、、

 

「どうせ借金するなら沢山借りてしまえ!」

 

と、ざっくりと借りてしまったりします。

 

借金をしてしまった以上は、少しくらい多く借りたって関係ないといわんばかりのダイナミックさ。

 

あとは働いて返すのみ、そう考えて開きなおります。

 

大きな借金を抱えていても気持ちを切り替え、それまで通りの豪勢な生活を続けたりするのが牡羊座。

 

しかし、なぜか小さい額の借金にはキリキリと神経質になって必死で返済しようとしたりします。

 

どこへ意識を集中させるかによって思考をコントロールするタイプなので、本人にしかわからない理由で動いているようです。




断る勇気も必要です

リーダーシップ能力が高い牡羊座は生まれながらの親分肌。

 

自分を慕って寄ってきてくれる人にはとくに寛大な優しさをもって接します。

 

誰かに頼ってこられると、その人を助けてあげたいという気持ちになりやすいのです。

 

注意が必要なのは、その頼みごとが「借金」だとしても受けてしまう可能性があるということです。

 

泣き付かれて断り切れず保証人になってしまったり、大金を貸してしまったりするかもしれません。

 

他人に一生懸命になるのは牡羊座のよいところではありますが、お金が絡むとせっかくの人間関係が壊れてしまうこともありえます。

 

自分や家族を守っていくためにハッキリ断る勇気も必要になってくるでしょう。




PAGETOP
Copyright © 牡羊座の運勢 ~ Aries ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!