星占い事典|牡羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

牡羊座のお金の使い方

お金好きでも執着なし

楽しく自分らしい生活していくために、「まずはお金を稼がなければ!」と考えて仕事をがんばる牡羊座。

 

自分が本当に何をやりたいのかわからないうちは、とりあえずはお金を獲得しようとするので、一見するとお金に強い執着をもっているように見えることもあります。

 

ですが実際のところ、牡羊座がお金を稼ぐのは、楽しく心地よく生活をするためであり、本当の自分らしさを見つけるための手段にすぎなかったりします。

 

そのため、本当にやりたいことが見つかったなら、その道に進むことで今より収入が落ちるとしても、思い切って新しい生活に飛び込んでいくこともありえるでしょう。

 

逆に自分を見失ってしまっている牡羊座は、散財を繰り返す傾向にありますから、一度立ち止まって、いまの状況をゆっくり見直してみるのもよいかもしれません。




散財しても気にしない

牡羊座のお金の使い方の特徴は「豪快さ」かもしれません。

 

その人の経済状態によって使い方は違ってくるでしょうが、もし大金を手にしたならそれが顕著に表れることでしょう。

 

お金があるときの牡羊座は欲しいものを確実に手に入れたがります。

 

お酒が好きならお酒を楽しみ、おしゃれが好きなら服やバッグや靴を買い込み、旅行も趣味も、思いっきり楽しもうとするでしょう。

 

周りの人にも気前よく奢ってあげることもしばしば。

 

そうやって沢山お金を使ってしまったとしても牡羊座はたいして気にしません。

 

大いに楽しんで、皆も喜んでくれたなら、それでOKなのです。

 

意外なようですが、牡羊座は借金してまで見栄を張ろうとすることはあまりしません。

 

お世辞にも貯金上手とは言えませんが、牡羊座はけっこう現実的なタイプなのです。

 

いまあるお金を豪快に使い果たしたら「またお金をためて楽しもう!」と前向きに考えるでしょう。




不安になるとお買い物?

お金にあまり執着のない牡羊座は、お金は貯めるものではなく使うもの、楽しい生活を送るためのツールにすぎないと思っているようです。

 

そのためか、精神的に不安になったりストレスが高まったりすると、お金を元気になるための手段として使いすぎ、つい散財してしまうことがあるようです。

 

その理由は様々あるものの、ストレス発散と自尊心を満たすためが主なものでしょう。

 

もともと不安定さのみられる牡羊座は心の支えがなくなると、それを何かで埋めようとします。

 

自分のことを人に相談するのは苦手ですから、自分自身で解決できるうえに、さらに楽しい気持ちにもなれる「買い物」という手段を選ぶのかもしれません。

 

精神的に安定している牡羊座はとくに気必要がありませんが、そうでない場合は要注意です。




PAGETOP
Copyright © 牡羊座の運勢 ~ Aries ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!