星占い事典|牡羊座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

牡羊座が恋愛に不満を感じる時

マンネリ・・・

「最初の頃はあんなに好きだと言ってくれたのにどうして最近は言ってくれないの?」というのは、牡羊座が感じやすい不満かもしれません。

 

愛情と情熱をフルに全開して自分に向ってきてくれないと、どうも愛されている実感がなくなってしまうのです。

 

さらに毎回同じようなデートばかりになったり、

服装などにも気を使わなくなったり、

家でゴロゴロするだけになると、

それを愛情の変化ではなく「愛情の手抜き」「冷めていく愛情」と思い込んでしまうこともあります。

 

そういったマンネリ感がつまらなく嫌だと感じるか、愛情が深まってきている証拠と捉えるかは人それぞれですが、牡羊座の場合はやはり前者のほうが多いでしょう。




尽くすの?尽くさないの?

牡羊座の男性はけっこう相手に尽くすのが嫌いではないのですが、女性はかなりの確率で相手に尽くしてもらうが好きなようです。

 

自分では尽くすタイプと思っていても、実際には感情をあやつっていたり言葉で相手をコントロールしていることもあるかもしれません。

 

そもそも牡羊座の女性は、どんなにおとなしそうな人でも女王様気質を隠しもっているのです。

 

しかし、小悪魔気質をもつ牡羊座の女性は、相手が自分へ一生懸命になりすぎると飽きてしまって「なんでそんなに尽くすの?」「放っておいて」など真逆のことを言い出し、恋人との関係をこじらせてしまうこともありえます。

 

ただし、こじれた関係も意外と好きだったりするので、なんとも牡羊座はむずかしいのです。




よそ見は厳禁

恋人がほかの異性を求めてよそ見ばかりしていたらだれだって嫌なものですが、支配欲が強い牡羊座の場合は、その感覚がさらに強いといえます。

 

ステキな異性がいたなら、とくに深い意味なくチラリと見てしまうのは自然なこと。

 

見たからといってその人に好意をもっているとはかぎりません。

 

ですが牡羊座の場合は一瞬のよそ見ですら許せないという人がよく見られます。

 

ひどくなると異性の芸能人のファンになることも、職場の飲み会などに行くのもNGだったりするようです。

 

ただ、このようなことは所有欲だけではなく、心の不安から起こっているとも考えられます。

 

恋愛は気持ちに余裕があるほうがうまくいくものです。

 

自分の魅力と相手のこころを信じて、ゆったり構えてみるのもいいかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 牡羊座の運勢 ~ Aries ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!